第652話 猛暑で元気が出ないけど・・・。

 もう数年後には熱帯になるのか?と思わせる様な暑さが続いています。 温暖化が想像以上に早まって後20年後が恐ろしい・・・。ブログも2ヶ月程手付かずでした。 その間、毎年同様な行動ばかりで、日記としてのブログの内容も変わりも無く、「 去年と同じこと書いてる 」  と思われるのでパソコンに向かう気力が減退していました。…
コメント:0

続きを読むread more

第651話 自然に恵まれた中での生活は楽しい。

 6月初めに地元の小学校4年生の川の学習が有った。 我が家の裏を流れるY部川での魚取りで、兄と私が講師で今年で4度目だ。 魚を獲る為の網の使い方を説明して川に入り、1時間余りの実習に児童は大はしゃぎだった。 魚の種類も数もどんどん減って来ている感じがする。 モツゴが殆どで、ドンコ、モギツク、ジャコンボがわずかだが捕れた。 沢蟹{%蟹座d…
コメント:0

続きを読むread more

第650話  ゴールデンウイークの一日。

 毎日が休日の私だが一日ぐらいは何かしようと外孫家族を渓流釣りとバーベキューに誘った。 羽出川のアマゴの解禁日に漁業組合の組合長さんと親しくなり、「5月3日にアマゴの放流をします。鑑札を持っている人は釣りたい場所で待っていてくれたらバケツ一杯のアマゴを放流します。 お子さんも連れて来てもらって竿を何本出しても良いですから {%笑いweb…
コメント:0

続きを読むread more

第649話 毎日がゴールデンウイークだが・・・。

 世間はゴールデンウイークだが私にとっては毎日が休日同然なのだ。  ほぼ毎日同様なルーティーンを繰り返している。  起床後は階段や廊下外の柱に掛けているLEDの人勧センサーライト14個を回収し、太陽に当たる方向に置く事から一日が始まるのだ。 その勢いで畑に行き、タマネギやジャガイモの生育を確認…
コメント:0

続きを読むread more

第648話  R国の上層部は全員毎日がエイプリルフールか? ふざけるな。

 私の日常生活以外は書きたくないがもう一度 Pチンの戦争について書かなくては怒りが収まらないのだ。 R国を治める上層部の者は、子供じみた大嘘をよくも平気でつけるのだと頭に来るのだ。 おそらく自分を守るためには、何のためらいも無く嘘をつき通すことが大事だと生まれた時から身についている国民なんだと思う。 他人の事よ…
コメント:0

続きを読むread more

第647話 大国の野望を止めろ。

 日記のブログにこんな話題を書きたくないがこればかりは許せない。 領土はでかいが多くの国民は貧しい国のR国はたった一人の狂った権力者によって滅亡しようとしている。 R国は これから経済制裁でデフォルトと物資不足で多くの国民の生活が困窮し1年以内にクーデターが起きるはずだ。 政権が交代し、大混乱{%火webry%…
コメント:0

続きを読むread more

第646話  残念、残念、残念・・・。

 今年になって3度目の雪が積もった。  数日前に降った雪は3cm程積もっただけだが、裏の通学路の雪搔きに出かけた。 7時30分には小学生がやって来るのでそれまでに仕上げる為に気合を入れてやった。 50cm程の幅の雪掻き用の道具で雪を押し集めてすぐ下の川に投げ込む。 80cm程高さの柵が有るのでチョッとパワーが必要だ。…
コメント:0

続きを読むread more

第645話  もう半月過ぎた・・・。

 正月も過ぎて今日は ❝とんど焼き❞ だった。 竹の節の間を切って少し残した竹に餅を挟んで持って行った。 お飾りを焼く炎や灰での中で煙に巻かれて焦げた焼餅になった。 灰を額に付ければ風邪を引かないとの言い伝えがあり、持って帰って付けてみた。   オミクロン株の感染が急拡大し…
コメント:0

続きを読むread more

第644話  65年も昔の事だ・・・。

 先日、車を冬用タイヤ交換する為にk野町のH自動車に行った。 エスティマはジャッキで上げてナットを外し、重いタイヤを交換するのは、負傷して痛みも有る腰や肩に相当な負担がかかる。 妻や、長男の普通車は私が交換するのだが無理をしない。 2千円お金がかかるが仕方がないのだ。 交換する時間待ちに、隣の…
コメント:0

続きを読むread more

第643話  また冬がやって来ている。

 朝夕がすっかり寒くなり目覚めてから布団から出るのに決心がいるのだ。 私の2階の部屋から見下ろせる畑には6本の畦にビニールの覆いが掛かっている。 運動をするには寒くなると動きにくくなり、ゴルフボールも飛ばなくなるのでイヤな季節だ。 相変わらず脊柱管狭窄症で腰の周辺と下半身のシビレが微妙に気になる。{%トホホwe…
コメント:0

続きを読むread more

第642話 優勝争いの緊張感を楽しんだ。 part ②

後半は全てティーショットが左に曲がっている。 14番ロングは右に時々OBを打つが左に曲げてもOBになる。 N滝さんに並ばれた私は1Wを持ってティーグランドで集中していた。 M船さんは 「 ここはドライバーは打たない 」 と3番ウッドで打った。 私は弱気になってはイケない と自分に言い聞かせてドライバーで打った。 …
コメント:0

続きを読むread more

第641話 優勝争いの緊張感を楽しんだ。 part ①

 先日Kカントリークラブ(KKC)のグランドシニア(65歳以上)の大会に出た。 先週と今週の日曜日2日間で予選と決勝があった。 5年前から出場し2位2回と3位が2度だ。 昨年は1打及ばずの2位で今年こそと気合を入れて臨んだ。 月例大会は70歳以上はゴールドティー(5850yd程)の距離で慣れていた私は、当日のフロ…
コメント:0

続きを読むread more

第640話 野菜作りの楽しさ。

 日中の暑さであまり感じられないが季節はすっかり秋なのだ。 この地区の年配のおばさん達の “8月26日になったら秋、冬ものの野菜の種を蒔く” という合言葉?があるのだ。 例年種撒きが遅れ気味で、種類によっては生育が不十分な物が有った為、今年はホウレン草や人参、水菜や小松菜等の種を27日に蒔…
コメント:0

続きを読むread more

第639話 お彼岸になると咲く彼岸花がきれいだ。だが身体はガタガタだ。

 毎年お彼岸になると決まって咲きだす彼岸花がキレイだ。 7月末の真夏の暑さとお盆明けの梅雨の様な天気も、もうすっかり遠い過去の事にになった。 日暮れ時間の早い事・・・。我が家は太陽が西の山に隠れる時間は昨日は午後5時15分だった。 2ヶ月前より2時間以上も早い。 今年も残り100日を切っている。 日々が淡々と過ぎ去って居る様だが私の身体…
コメント:0

続きを読むread more

第638話 パラリンピックも終わった。分科会の提言は全て根拠が無く的外れだった。

 多様性と調和をテーマに熱戦を繰り広げ、多くの感動を与えてくれたパラリンピックが終わった。 健常者の私は自分ももっと頑張らなくてはと感じることばかりだ。 両手の無いスイマー、両足義足のランナー、盲目の競技者、口でラケットを扱ったり、アーチェリーの弦を口で引っ張る選手・・・。わずかな可能性を信じて努力し、パラリンピッ…
コメント:0

続きを読むread more

第637話 五輪も無事終わった。

 コロナ禍の猛暑の中で五輪が無事終わった。 一年以上前からコロナの感染拡大が懸念され五輪中止、延期、海外からの観客の入国制限、無観客等ネガティブキャンペーンが続いた。 コロナ感染には素人の専門家のお偉い先生たちが、経験も無く検証もしない中での持論(妄想)を展開し続けて、恐怖心をあおり続けた。 マスコミもネガティブキ…
コメント:0

続きを読むread more

第636話  川の学習で楽しんだ。

 先月、地元の小学校の ❝川の学習❞ に講師として3日間行った。 これで3年目だ。 2日間は川に入って生き物を捕獲した。 魚捕りは私の得意技だ。 何せ家から2㎞程の距離にある保育園に通う道沿いに川が流れていて、5 歳の私は毎日の様に川に入って遊んで行き、昼頃に保育園に着くことも度々だった。 今では考えられない事だが…
コメント:1

続きを読むread more

第635話 もう残りが半年だ・・・。

 歳の為か日々の過行く時間が早いこと・・・。 6月は色々あったのだがブログに書く気持ちが弱い・・・。 蛍のシーズンは終わったが6月初めは裏の川にホタルが乱舞していたのだ。 毎年外孫達が土曜日にやって来てお泊まりでその夜にホタル狩りを楽しんでいた。 今年は日曜日の夜に両親と…
コメント:0

続きを読むread more

第634話  ブログも気合が入ら無いと書けない。

 4月13日以来のブログです。 友達のフルちゃんも ひと月以上ブログの更新が無かったので心配して電話をすると、「 パソコンの調子が悪くて書きたくても書けなかった 」 との事で安心しました。 私は先月の70代サッカーの試合での足の負傷と敗戦でモチベーションが低下していたからです。 右足の付…
コメント:0

続きを読むread more

第633話  日本人として誇らしい。 スポーツの力だ。

マスターズで連続の世界1だ。 前週は女子アマ大会で総社市出身の高校生梶谷選手が優勝した。 月曜日の朝早くからTVを付けた人が多かった。 占有率は53%だった様だ。   バックナインに入る前はだいぶ余裕があったが、池に打ち込んだりで観る方もチョッと緊張したが逃げ切ってのマスターズ初優勝だ。{%…
コメント:0

続きを読むread more