masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第531話  回顧録 S 大学の二年目のシーズンだ。

<<   作成日時 : 2017/07/07 15:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 昭和 ○○年4月 N○○○大学の二年目のシーズンを迎えた。   前年18人が学生寮に入寮したサッカー部員は8月には6人に減り、1年で3人が部員として残ったのみだ。   熊本出身の増永はレギラー候補で合宿所に行き、鹿児島出身の中村良はマッサージが得意な為か?合宿所に引っ越した。   学生寮は前年5月から寮に来た兵庫出身の住田さんが4年生になり、私は2年生唯一のサッカー部寮委員として寮に残ったのだ・・・。   4月にははっきりと覚えて無いが15、6人のサッカー部員が寮生となったと思う。   沖縄の中程、淡路島の城戸、姫路の樽本、富田林の中村、静岡の山本等だ。   合宿所には後に全国大会で何度も優勝して名監督と言われた福岡の 志波埼玉の 大山、そして東京の 向笠大阪の 鈴木隆夫東北の 大森等が居たのだ。   H福岡を全国有数の強豪校に押し上げた 志波は、良いやつだがチョイと何か足らない感じがしたが卒業後は頑張った。   後に強豪ひしめく埼玉で、武なん を数回全国優勝に導いた大山は、どこか掴みどころが無い印象だった。   当時ブレイク中の コント五十五号 の 荒井ちゅう に風貌が似ていたので チュウ と呼ばれていた。  向笠 は3年時には当時の寮サッカー部員と話しに寮に来ていて真面目な印象だ。 卒業後は修徳を強くした。  この学年の寮の1年生サッカー部も一年後には5、6人しか残らなかったと思う。  一番思い出に残っていて卒業後も親交のある姫路の 樽本は、高校時は陸上部で初心者だったが、入学後1月程で体調を悪くして退部した。   当時寮に ヤクルト の定期購入の話があり、彼が引き受けてヤクルトを配った。   6月ころにまだ無名だった “藤 圭子” のコンサートを観に行き、ファンになって親しくなり、楽屋に案内されて話をしたようだ。    彼女は北海道から出て来て、実家は貧しくて十分な食事も出来て無かったらしい。   トマトが好物と聞いて 楽屋に差し入れで持って行った事もあった様だ。    彼大学卒業後は地元の姫路に帰りすごく頑張ったのだ。   高校の監督をしながら、少年チームと社会人チームを立ちあげた。  高校の教え子達のOB会組織を作り、少年たちの指導を中心に活動し、姫路周辺での大会を開催してレベルアップを図っている。   社会人チームの 津田サッカークラブ は 1996年に全国クラブ選手権で優勝した。  2000年にNPO法人 “ エストレラ ” を立ちあげた。  昨年11月にサッカー専用グランドと公園を併設した “ エストぱーく ” を完成させている。   定時制に6年務めた後赴任した福崎の高校を礼儀正しい強豪校に作り挙げた。   私もT工業時代に練習試合に行ったが、ここの部員の礼儀正しさに皆恥ずかしくなった覚えがある。   こんなエピソードがある。   S陽高が練習試合に来る日曜日の朝は前日の雨でグランドのいたるところに水たまりがあったらしい。   部員が雑巾で水を吸い取るのだが数が足らない。   「 監督、雑巾が足らないのですが・・・」   「 何とか考えろ 」  「 ハイ・・・」    すると雑巾の無い部員達は水たまりの中にジャージ姿のままでゴロゴロと転がって吸い込ませて水抜きをしたらしい。    彼は25年程前に心臓にペースメーカーを入れているのだが携帯電話を使っていた。   福崎から琴が丘に転勤し、元日本代表FWの 播戸 や長身DF 薩川等、Jリーガーを育てた。   ある試合で選手が思った様に走って無くブザマな負けを喫した事があった。   ペナルティーにとランニングでゴールライン間の往復をさせたが、気合が入って無かった様だ。  気合を入れる為に 「 お前達の気合が入るまで俺も走る!! 」  と数年前に心臓の手術をし、ペースメーカーが入っている身体で走りだしたらしい。   部員達が止めるのも聞かずしばらく走ったのだ。  「 先生止めてください。 僕たち頑張ります 」 と泣いて懇願する部員やマネージャーの静止を振りほどいて走り続けてダウンし、救急車に乗せられて病院に行った逸話の持ち主だ。   その為か部員の精神力と真面目さは尋常では無かったのだ。  元理大附の 下山、元笠工の 田淵氏も度々練習試合に行き、根性や礼儀を真似ていたのだ。   播戸が居た時代に県の決勝戦で滝川二と対戦し、播戸が2点取ったが3点取られて逆転負け、その後滝川に岡崎が居た時にも決勝で負けたのが最高成績だ。   15年程前に練習試合に行った時、 「 姫路にサッカー場をメインのレジャー施設を作る構想が進んでいる。  市議会で了承されているので10年程でできる予定です。  先輩、完成したらアスレチックレジャー施設の管理人になってください。 サスケの練習をいくらでもやってもらって構いませんから 」 と要請されていたのだが・・・。    遂に完成したか・・・。  凄い・・・。  管理人では生活が出来ないし・・・。    ※ エストレラ津田 のHPに乗っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
第531話  回顧録 S 大学の二年目のシーズンだ。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる