masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第523話   最近初めてのことが多い。

<<   作成日時 : 2017/04/09 08:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 最近、初めてのことが多い。   先日長女と、外孫2人初めて我が家で2泊した。  「 泊りに行きたい 」 と日頃から言っていた さくら の要望で春休みを利用してやって来たのだ。  昼間は我が家の庭の中にあるアスファルトの道路で自転車に乗って大はしゃぎだ。   さくらは 「 片手離しが出来るよ 」 と左手を離して得意げだ。   すみれは 補助ゴマの付いた自転車を必死でペダルを漕いで 「 ねーねえ 待って!! 」 だ。   疲れてくると畑に向かった。  「 キュウリはまだないね 」  「 うんもうすぐ植えるから 」    「 ブロッコリーが美味しいよ 」   と2cm程の小さい固まりを千切って渡すと さくらはすぐ口に入れてもぐもぐだ。  「 美味しい 」   すみれも   真似てか 「 美味しい 」 だ。  次にキャベツの表皮を剥いで中の白く柔らかい部分を千切って食べて「 甘い 」 だ。  その次に冬を越した白菜の番だ。   温かくなって巻かないで開いて来た白菜は菜の花の手前の花芽が食べれるのだ。   花芽をつまんで食べて 「 甘い 」   「 美味しい 」 だ。   早くきゅうりを植えなくては・・・。   その次は隣の家の小6の男の子が柿の木に上っているのが気になり、「 木登りしたい 」 とさくらだ。   一緒に登って遊んだが、たぶん初めての木登りだ。  夜は長男、次男が相手になり大ハシャギだ。   また居間に放した 室内犬の くるみ を捕まえて抱きかかえて嬉しそう。   その為か 皆が就眠の為に居間から出ていって急に静かになると くるみがもっと遊んでほしいのか? 長時間ワンワン と吠えて喧しかったのだ。   3日目の朝、「 もっと泊まりたい。帰りたくない・・・ 」   とさくらは 不満そうだ。   「 また泊りにお出でね 」   「 うん・・・ 」  だ。   震災の年の3月末に生まれた さくらを まだ歩けない時から 時々子守を引き受けていたが 来週から初めての小学生だ・・・。   早い・・・。      翌日赤坂にゴルフに行った。   ここのゴルフ場に 明赤かい とのゴルフコンペの会があり2月から加盟した。  2、3、4月の3回のスコア―の平均がハンディーになる。    スコア―の悪い方が沢山ハンディーがもらえる。    その為に強引な攻めをしてOBや、スリーパットを多く打ち2月86、3月はよもやの90のスコア―だ。   が7日に県のアマ予選がここであり、3日は気合を入れてプレーした。   温かくなりボールが良く飛ぶ。  INスタートの打ち上げの11番285ydでのショットは良い当たりだ。   上がってみるとグリーンの真ん中のピンの真横2.4mにボールがある。   「 ここをワンオンしたのを初めてみた 」   「 イーグルパット? 」 と同伴者。  「 ハイ。そうですね。 これが入れば 」 と冷静な私。  コツン、コロコロ、カラーン と良い音がした。  「 ヨッシ。 初めて15回目のイーグルだ 右手で軽めのガッツポーズだ。   」  「 スゴイ 」 と同伴者の方が興奮している。  「何回イーグルを取っても誰もお祝いをしてくれないし 」 と冷めている私が居る。  この日は良く飛び、15番507ydの2打目はエッジまで残り135ydだった。   360yd飛んだ計算になる!?   同伴者が2打目を打っても私の近くまでがやっとだ。   そこそこまとめたスコア―は82だった。   7日にあった初めて出場する県アマは気合を入れて臨んだ。   「 県アマに出るの?」 と練習場の山本さん。   県アマはオフィシャルハンディーが無いと参加出来ない。  誰でも参加できる県民ゴルフと違って権威があるのだ。   当然距離も長くなり、60歳もなると年齢と共に飛距離が落ちるので難易度が上がる。    67歳超の参加者は少ないと思う。  6,700ydだけど私には余り長くは感じない。  私は週2〜3回の筋トレと打ち放しで練習し、それ以外は自宅でのショットとアプローチ練習を毎日の様に続けている。   同伴者は サッカーで知り合いの湯の郷石橋の濱田、4年前の久米の県民で回った日本原Cの竹内、御津KCの西山氏だ。   後ろの組には作陽のゴルフ部監督の田淵さんがいて雑談で気をほぐす。   「 もう67歳ですか。 」と感心した?様だ。   INスタートの10番はど真ん中に快心の打球が飛ぶ。   「 スゴイ 」 と田淵さん。 「 65歳ぐらいに見えますか? 」   「 イヤイヤ 」 と驚いてる。   私のボールは他の者より20yd前だ。  打ち上げの170ydを4番アイアンで打つ。  心地よい手ごたえだ。   一人だけオンで5mだ。   ファーストパットはカップに向かい、カラーン と良い音だ。   いきなりのバーデーだ。   11番は先日のイーグル奪取ホールだ。  40ydから50cmに寄せて初めてのスタートから連続バーディースタートだ。   ショートホールパーで、スコア―は3、3、3とフィーバーだが次のホールで2打目が跳びすぎて奥にこぼれ落ち、まさかのOBでダブルボギーの6だ。   前半のINは残りをボギー2つの38だ。  公式大会は休憩なしでOUTのスタートに向かう。  1番パーの後、2番の右直角曲りのホールで罠にハマったのだった・・・。   右の林を避けて左に打ったら左の斜面のラフ方向に行った。   行ってみると左足下がりのつま先下がりの傾斜が強い。  おまけにボールの2ヶ所に沢山の土が付いている・・・。   70ydと100yd前に2か所バンカーがある。   ピンまで130ydだ。   ピンを狙って打つことを決断した。   ザクと土に打ち込んでしまった・・・。   コロコロと転がったボールはバンカーだ。   50cm程の顎がありボールはそのすぐ近くだ・・・。   出るかなあ?   良い。 打っちゃえ。   ドン。   コロ・・・。   顎で跳ね返されて足元に帰って来た。   ドン。  30yd飛んで 前のバンカーに転がりこんだ・・・。   また淵だ・・・。   10yd出してもグリーンに届かない・・・。   6オン2パットのまさかの8だ。   41で回れば79で予選は通るはずだと思っていたがピンチだ。   81ぐらいがカットラインだ。 と計算していた・・・。   まずい・・・。   その後ボギーを4つ打ち、想定外の44で計82だ。   西山79、竹内95、濱田82だ。    94人中 48位までが予選通過だったが・・・。    微妙・・・。 


            
        

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第523話   最近初めてのことが多い。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる