masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第518話  もう好きにして下さい。

<<   作成日時 : 2017/02/02 21:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 先月の14、15日に降った雪は、20日経過した今でも前の田んぼの日陰にまだ残っている。    21日に 「 雪がまだ一杯あるよ。 ソリがあるから 滑りにお出で 」 と孫たちを呼んで、私と次男と長女の旦那とで雪の滑り台作りだ。    大雪から一週間後でも深い所は20cm程積もっていて、3人で雪を集めて8m程の滑り台を作った。   その間、すみれと、さくらはそりで田んぼの上を滑り 「 キャッ・キャ 」 とハシャイでいた。   雪の上に大の字で仰向けに寝そべって 「 気持ちいい 」 とさくら。   すみれは 大きめの手袋なので隙間から雪が入り 「 冷たい 」 と言ってなんとなくご機嫌斜めだ。  眠たくなったか・・・。    長女の旦那はこんな沢山の雪の中で遊ぶのが生涯初めてかもしれない。   楽しそうに滑り台を作っていた。  20分程で完成した滑り台をさくらが5、6回、すみれが2回ほど滑った。    前の山で11時ごろから陰になり、滑り台はまだ今日 ( 2月2日 ) 原型をとどめて残っている。   この雪は畑の野菜に打撃だった。   ほうれん草や白菜、水菜、大根、レタス等の野菜には、寒さ対策にビニールトンネルをかぶせていたので、雪下ろしは大変だったが無事だった。   しかし、玉ねぎは寒さに比較的強いのでカバーがかけて無かった。   その上に20cmを超える雪が積もり、1週間以上解けなかった。   仕方なく雪を剥がしたのだが玉ねぎの茎が結構折れたのだ。    生育に影響が出る。   昨年はベト病でやられ、今年は雪で被害だ・・・。    今市販の玉ねぎを食べているが、甘みは感じられずその上に硬い。  市販の物を食べている人にはそれが普通だろうが・・・。    我が家は冬はなべ物が多いのだが、白菜、人参、水菜、春菊、大根が全部甘い。   先日我が家で白菜を食べた長女が 「 ここのはやっぱり甘くて美味しい 」 と言ってくれるのだ。  野菜作りを頑張ろう。  
  今日K病院に行き 腱板縫合手術担当の名越先生の診察を受けた。  週2〜3回の筋トレで自分的には88%ぐらいの回復具合だと思うのだが。   そろそろボウリングも投げに行きたい・・・。    「 週3回程筋トレに行っているのでだいぶ筋肉もついて回復してきてると思うのですが 」 と私。   右手を横に広げて先生が上から押すのを耐えて押し返す。  「 もうちょっとだね 」 と先生。   「 ゴルフは左手だけでやっているの?」     「 ハイ、12月からは右手を添えて打っています 」   「 左手だけでどれくらいで回れるの? 」  「 9月の県アマは予選を通過しました。 10月の久米のグランドシニアでは77で回りました 」   「 ほう、スゴイね。 左手でだけで? 」    「 ハイ。 一緒に回る人が嫌がるぐらい飛ぶんです。 240〜250ぐらいは飛びます 」   「 どういう風に手を振るの?」    「 インパクトの時左手を止めるイメージでスイングするとヘッドが走ります 」    「 実際には止めては無いのだろう 」    「 ハイ、こういうイメージで 」  と素振りをする。  「 ふう、なる程ね 」     「 先生、ボウリングはもう良いですか? 」   「 ボウリングは大丈夫だろう 」  すると 傍で聞いていた井上整形外科医が 「年800ゲーム投げてアベレージ180ぐらいだったかなあ 」    「 いやアベレージ200です 」   「 スゴイね。 一日2ゲーム平均? 」  「 月に70ゲームぐらいは投げていました 」   「 軽いボールを投げるのならいいけど 」    「 自分のボールは15ポンドばっかりですが 」   「 マイボールを持ってるの? 」   「 5、6個持ってます。 プロチャレンジにも出たいので 」   「 スゴイね。 」    「 加圧トレーニングはどうなんでしょうか? 」    「 加圧の事は知ってるよ 」   「 今週3回程筋トレに行ってるのですが、月1万円程使うので加圧の方が経費も削減でき、軽い負荷で10分程で良いので 」     「筋トレそんなにやってるの? 」    「 ハイ、まだ10年ぐらいは色々とスポーツやりたいので 」   「 あなたは普通の人間じゃないね 」    「 ハイ、周りの者もそう言います。 バドミントンややり投げはどうなんですか?」     「 まだそんな事もしたいの? 」   「 ハイ 」   「 ここまで来たら類人猿だね。 もう良いよ。  なんでも好きなようにすれば 」    「 何かやったらいけないと言う事はありますか? 」    「 それがあなたのスタイルなのだから、なんでも好きなようにやったら良いです 」   「 しいて言えば肩を打つとか、右手だけでぶら下がるとかは止めてください。 後は何でも好きにしてかまいません 」   「 左肩も腱板が切れかかっているのですが、何年か先に切れるかもしれないのですが、歳とっても手術ができるのですか? 」   「 大丈夫です。 あなたなら90歳になった時でも手術してあげます 」    「 ハイ? 分かりました 」   「 頑張ってトレーニングして下さい。 ゴルフのエージシュート ( 年齢より低いスコア―でラウンドすること ) も期待しています 」   だ。  「 ありがとうございました 」  井上先生も看護師さんも呆れ笑いで送ってくれたのだ。    もう好きにして ・・・。   どう解釈したら良いのか・・・。   言葉通りだな。   好きにしよう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス
第518話  もう好きにして下さい。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる