masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第517話   何年ぶりかの大雪は色々と大変だった。

<<   作成日時 : 2017/01/16 11:32   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 13日の夜からの降りだした雪は色々と影響があった。   14日はゴルフのコンペが日本原GCである予定だった。  ”ニュー・イヤーズカップ ”と名打った私の高校の一つ先輩が主催する8回目のコンペだ。    4回目から参加の私は4、5、7と優勝していて、今年は調子が上がっていたので楽しみにしていた。  毎回15人程の参加で賞品は肉だ。   80台で回れるのは私だけだが、ダブルぺリアなので100でも優勝の可能性がある。   が当日の朝7時頃に連絡があり 「 雪で中止です 」 だ・・・。   幹事の人はお肉を沢山注文していただろうに、どう処理したのだろうか? チョッと心配だ・・・。   仕方がないので腹いせに筋トレに行った。   15日は久米地区の新春ロードレースの予定だった。    2016年度から体協一本化で津山市に統合されて久米支部がなくなった。   その為、予算も激減して組織は解散し、久米地区のスポーツ行事がほとんどなくなった。    老若男女が集まるのは唯一ロードレースだけになり、150〜190人ほどで最も多い行事だ。   何とかこの行事だけは残したいと私が実行委員長になり、市に行事申請をして補助金をもらって継続している。  今年から参加費も徴収して準備していたが前日からの雪だ・・・。   久米地域だけの人に参加資格があり、100人程が小学生で中学生が40〜50人程で一般は10人ほどのこじんまりとした大会だ。   予算も役員も少なく、レベルも高くないので久米地区以外からの参加は認めていない。   終わった後は選手、応援の保護者、役員に暖かいうどんが振る舞われる。   参加賞は一箱のテッシュで上位3人には表彰状と小さなメダルだけだ。   今年から市からの補助を受ける為に参加費を集めることが条件になっている。  いろいろな事を考慮して今年は一人200円を徴収した。 大半が小学生の参加者で、少しでも多くの人に参加を促がす為に昨年までは参加費は集めてなかったのだ。    前日までには保険に加入し、うどんの材料も400食分用意し、準備万端だった。   が朝目が覚めてみると想像以上の雪だ・・・。   6時に体育館に関係者が集合して中止を決めたのだ。   何せ15cm程積もってる上に雪が降り続いているのだから・・・。    徴収したお金は準備に使ってしまっているので返せない。   問題は400食のうどんだ・・・。   関係者が手分けして分け、引き取ってもらえるところに無料配布する事になったが・・・。  打ち合わせが終わって家に帰ると長男次男は35歳以上の県サッカー選抜の選考会に灘崎に出かけていた。   間にあったのか心配したが・・・。   畑を見ると一面真っ白でビニールの覆いが完全に埋まっている。   食事の後、9本程のトンネルの上の雪を降ろしたのだが20cm積もっているので大変だった。   その後家の周辺を除雪して通路を確保しひと段落だ。   ロードレースが中止になった腹いせに筋トレでも行くか?と思った矢先にふと気がついた。   裏の通学路の歩道の雪が除雪できてないはずだ。   雪掻き用のスコップを持って裏の川沿いの歩道に行ってみると20cmオーバーの雪が積もっているのだ。   誰も歩いて無くきれいだ・・・。   80m程を川に沿って下って除雪だ。    幅50cm程のブルトーザーの前面の様な形をしたスコップだ。   50cm程押すと一杯になるので、持ちあげて90cm程の柵の上に放り挙げて川に投げ落とすのだが肩と腰に負担がかかる。   下流方向が終わって今度は上流に向かって除雪だ。  350m程ある・・・。   雪をすくって川に投げると吹いている風が雪を私に向かって飛ばすのだ。   仕方なく30m程上流に上がり風下に向かって除雪だ。   これを繰り返すのだが肩と腰が悲鳴をあげそうになる。   途中の日陰がある場所は30cm程積もっているのだ。   4、5年前にも結構降ったがその時よりも多い。   50cm程押すと重くて動かなくなるので掬って川に投げ落とすのだが重労働だ・・・。   この周辺の人は誰もこんな作業はしないだろうな。 いやできないだろう。   私は筋トレになると思ってやっているので耐えれるけど。   時折雪が舞い寒い中鼻水を垂らしながらの作業も残り20m程になった。   そこに消防自動車がやって来て 団員が降りて来た。  「 先生手伝います 」 だ。  T工業卒のサッカー部員だった吉上 だ。   「 おう、ありがとう 」  「 下はどうなってるんですか? 」  「 もう済ませた。後そこが残ってるだけだ 」   「 下を全部やったんですか? 一人で? 」  「 うん 」   「 スゴイ。さすがです 」   残り20m程を2人の団員がやってくれて私の作業は終わったのだ。   これで明日は小学生たちが足を濡らさないで通学できるぞと 満足感でいっぱいだ  8時30分過ぎからの作業は10時頃になって家に帰って来て、やれやれ頑張った と満足したのだがもう一つ仕事があった。   雪だるまを作ることが残っていた。   こんなに雪が降ったのだから雪だるまを作らなくてはいけない。  なぜ?  雪がない時は作りたくても作れ無いからだ。    35 cm程積もった田んぼに出て大きな雪だるまを二つ作って作業終了だ。   肩と腰が結構張っているのでマッサージチェアーを使おうと居間に行くと、妻が使っていた。  「 これ使う?」 と尋ねるので 「 良いよ。使って 」 と言った。   妻は気持ち良くなったのか 寝息を立ててマッサージ・チェアーで眠ってしまった・・・。  チェッ・・・。   腹いせに午後から筋トレに行くか と思っていたら TVで府県対抗女子駅伝が始まった。    地元を応援していたら雪の中徐々に順位を上げて行き、見入ってしまった。   リオ予選の悔しさをぶつけるアンカーの小原選手の鬼気迫る激走がTV画面から伝わり感動したのだ。  目頭が熱くなって来た。  良く頑張ったなあ。    雪の話は続きがある。     今日朝目覚めて外を見ると雪が積もっている。   2階の窓から見ると昨日除雪した歩道も雪が積もっている様に見える。   今日は月曜日なので小学生が通学するのだ。   朝食の後スコップを持って行くと10cm以上積もっているのだ。  このままだと昨日の苦労が意味がない。    子供達が来るまで20分程しか時間がない・・・。   全力でやって出来るかなあ?    昨日よりは量は少ないが時間がない。   私は3秒に1度のペースで雪をすくって川に投げ落とした。   80m程の川下が終わったが川上は350mだ・・・。    昨日より量は少ないので60〜70cm幅はすくえる。     だが日陰では20cm程積もっている・・・。  徐々にペースが落ちる。   子供達が来る前にきれいにしなくては・・・。   昨日はあまり出なかった汗も結構出て帽子も蒸れるようになる・・・。   休むわけにはいかない。   側を通る車にも目をくれず私は除雪マシンと化していた。   そして全て終わった時間が7時32分だった。   20分余りで50cm幅で400m以上の除雪を完了させた。  我ながらスゴイ!!  感謝状ものか?   私の家の横まで戻ってて来た時に小学生の先頭集団がやって来た。   兄貴の孫の二人も居た。   私が苦労して2度も除雪をしたことは知らないだろうな。   まあ良いか・・・。    ※ 写真は翌日(17日)のものです。    

    
  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
第517話   何年ぶりかの大雪は色々と大変だった。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる