masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第506話    反省だ。 情けない事にシニアサッカーの試合の翌日は身体中が・・・。

<<   作成日時 : 2016/08/31 23:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

  29日に降った雨以降急に秋らしくなって来たと感じる。   夜明けもだいぶ遅くなり、散歩を始めた頃は4時過ぎに明るくなっていたが、今は一時間遅くなっている。    散歩も最近はサボり気味だがあまり気にしていない。   散歩を始めた動機の一つに、5月は4時過ぎに決まって目が覚めていて時間を持て余したからなのだ。   今は5時過ぎや6時頃まで目が覚めない事が多く、5時30分以降に目が覚めたら散歩は諦めるのだ。  散歩が出来ない事が別に苦にならないし。     先日の日曜日に県北シニアサッカー大会に行った。   次男がヒマなので誘ったら、「 シニアに行ってガチでプレーするのもどうかと思うし・・・」  だ。   6月にシニア35の県代表で中国地区予選を戦ったプライドがあるのか・・・。   ※ 中国リーグ経験者を多くそろえて戦ったが、広島に僅かに及ばず全国には行けなかった。     「 練習だと思って気楽に参加すれば良いが。  陸上競技場の芝でプレーしやすいし、父さんのチームがいつもメンバー不足だから 」  と言うと、 「 じゃあ参加するわ 」  だ。  県北の35歳以上で編成されている5チームが参加するが、‟ 金た郎 ” と ” ウエラ―ず ” がいつも人数が揃わない。   私は長年 ‟ 落合白うめ ” チームのメンバーなのだが、金た郎 が私のT山工の教え子中心でいつも人数が足らない。  やむなく助っ人で加わっているのだ。   お盆に毎年あるT山工のOBゲームをやった時は、猛暑と私のコンディションも不良でしんどかったが、この日は台風の影響で涼しい。   1試合目は市役所が相手だ。  我がチームは次男の所属チームの県2部の ‟ リベルたーじゅ ” から2人加わり、ボールキープやパスが良く回ってゲームを支配出来た。   トップ下で自由に動く私は中盤にチョッと下がってボールを受けると、預けてサイドの空いたスペースに走り上がりボールを受ける。   ドリブルで持ち上がり再三センタリングを上げるのだ。   前半2度決定的なラストパスを通したが、シュートはゴールの上を通過していった。   後半に入り、ボランチの次男に預けて右サイドのスペースにはしり込み、ボールを受けるとドリブルで進み中を見た。   次男がDF二人の間を走り上がっている。   私に似て利き足は ‟ 頭 ”だ。   監督時代に部員相手に何度も練習した右からのセンタリングのパターンだ。   DF二人の間の次男の頭にピンポイントで合わせたのだ。    思い切りジャンプし上体を反らせてどんぴしゃりでボールをヒットしたのだが、立っているGKの腹付近にぶつけてしまったのだ。  前に転がったボールに次男が反応して蹴り込み得点になったが・・・。   祝福に駆け寄り 「 あれ以上無いぐらいの完璧なセンタリングだったろう? 」    「 完璧。 GKにぶつけて焦った 」 だ。   相手のチームには次男と小、中と同級で仲良しの薮木の大ちゃんが居た。   私が設立した久米サッカークラブ(1993〜1998)で指導したのだ。   この試合で私のファーストタッチの瞬間に後ろからガッンと当たって来たのが やぶ大 だ。  「 お前、俺が何で赤パン履いていると思ってるの? 赤パンにはそんなプレーは禁止なんで 」 と言ってやったのだ。   「 いやいや、歳で判断したらいけないです 」 だ・・・。   終了間際に やぶ大 にヘディングで1点取られたが5−3で勝利だ。   2試合目は‟ ロンリーうるふ ” と言う40歳前の若いチームだ。    プレーが速いのでこちらも球離れが早くなる。   切り替えが早いので面白い。   コンディションが上がっている私は相手ゴールから味方ゴールの往復も何度もやった。 次男が良いシュートを決め 2−1で勝った。   ゲームが終わって主審の市役所の くさかえ 君が 「 先生、スゴイ 」 だ。  確かに私は良く走り、サイドに流れて何度もボールを受けてチャンスメークをしたが、ミスパスやボールを奪われることもあったのだが・・・。   「 イヤ、ミスが多かった 」  「 イヤイヤ、スゴイです」 と称えてくれた。   更衣しながら「面白かったなあ 」 と 次男に言うと 「 ボールが良く回ったし、点も取れたし。  お父さん、良くあんなにサイドに何度も動いていけるなあ 」  だ。 「 今日はしんどくなかったし、サイドに行くとフリーになれるから楽だ 」  「 その年でサイドに走ってセンタリングを上げる者は居ないで。 普通なら・・・ 」   「 なんて事はないさ。しんどくないし 」 だ。   20分ハーフの40分ゲーム2本プレーしたが疲労感は全く無かった。   が、翌朝起きたら何と・・・。     情けない事に どこも全く何ともない・・・。 足の疲労感も全く・・・。   反省だ・・・。   もっと走れた・・・。 ※2日前の早朝に1時間余り一人でサッカーボールを蹴りに行った成果か。    でも攻守でよく走ったからあれ以上は無駄走りになるか・・・。   11月に頑張ろう。  
  
          

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
第506話    反省だ。 情けない事にシニアサッカーの試合の翌日は身体中が・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる