masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第492話   6週間は長かった? それとも・・・。

<<   作成日時 : 2016/04/24 12:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 決意しての入院手術から6週間が過ぎた。   前回にも書いたが毎日ゴルフやボウリング、筋トレやサッカーなどのスポーツや野菜作り、孫守りと充実した生活を全部ストップしての入院生活がもう6ヶ月が過ぎた。 連休前には退院が出来る予定なので残り僅かの入院生活になった。  ストレスを貯めない様に意識して生活をして来たので早く過ぎた様に感じるのだろう。  特に体力低下を極力避けるべくウォーキングの時間を多く取った。  しかし睡眠時間は少ないままだ。  12時前に眠るのだが常に1時半頃と3時頃と4時ぐらいには目が覚める。   4時頃に目が覚めるともう眠る事は諦めてテレビを観る。  民放ではほとんどがテレビショッピングタイムだが。  7時前から 「散歩に行きます」 と看護師詰め所に告げて外に出る。  川沿いを 中学校 → 農道 → つるや → にし消防所 → 病院のコースを29分前後で歩く。  8時の朝食の後、新聞を読みに行きその後リハビリだ。  右腕をゆっくり動かすだけで30分足らずでリハビリが終わりまた散歩だ。  少し距離を伸ばし男女山トンネルまで歩く40分程のコースにする。  昼食の後、少し休んで外出届を出して男女山を往復するコースを歩く。  スマホに万歩計機能があることが分かり、それを活用している。  歩数はもちろん距離、カロリー、時間、CO2節約の項目が表示される。  ポケットに入れて持ち歩くと結構歩いている。  目標は20,000歩と15qだがほぼ毎日クリアーだ。  金曜日は23,300歩で16.4qの自己記録だった。 テレビを観ながら無意識で腹筋を200〜300回やっている。  このままでは52日間入院しても体力低下の無い希な患者になってしまいそう・・・。  口の悪いO本やのN村新校長には 「 器械で人間じゃないんだから当然だ 」 等と嘲笑されそうだ。  今から体力を落とす薬を飲むか・・・。  それもドーピングになるのか?  4月から毎週土日は外泊で自宅に帰り、くつろいでいるのだが、畑の野菜が気になる。  2日に植えたジャガイモはしっかり芽を出しているので安心だ。  昨年11月に植えた600本程の玉ねぎも2度病気予防の薬を散布し、しっかりと育っていた。 いや、育っていたのだが・・・。  先週帰った時2列ある内の半分程が少し弱っていたのだ。  恐れていたベト病が発生していたのだ。  兄に連絡してベト病に効果があるという薬を散布して病院に帰った。  今週帰って畑を見ると無事だったもう1列にもベト病が広がり、茎から伸びる枝?が黄色になり弱ってしまっていたのだ。  全滅に近い状態だ。   ビニールの穴に600本植えこみ、冬場はビニールのトンネルを作って保護し、エネルギーを使って育てて来た玉ねぎだ。  私は黄ばんで病気になっている枝を1本づつ切り取った。   右手の枕は外れて小さな三角巾の保護具になったがまだ不自由だ。   それでも何とかならないかと2時間近くかけて病気の部分を取りのぞいた。  無駄な抵抗かとも思うが諦めきれなかったのだ・・・。  後3、4週間で収穫が出来るはずだったのに、今年は新玉ねぎの時期から玉ねぎを購入することになるかも・・・。  仕方がない。  キュウリやナストマトピーマン等は美味しいものを作らなくてはと気合が入った。   退院後は畑の手入れと野菜作りを頑張ろう。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
第492話   6週間は長かった? それとも・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる