masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第367話 蛮行は収集の方向に進んでいる・・・。

<<   作成日時 : 2012/03/18 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回のみまさか市での大会で起こった蛮行の収集は、県さっカー協会の規律ふェアー委いん会に任せているので、その回答待ちだ。  今日シニアの試合があったので、百間川グランドに行き2試合戦ったった。   規律フェアー委イン会のメンバーが居て詳しく説明した。    今日の夕方にその会があるとの事で 「 県協会主催でない大会だからそれをどう判断するかでしょうね 」 と言ってたが  「 納得がいかなければ日本サッかー協会に直訴し、ブログで全国民に公表するつもりだ 」 と伝えた。   世間の常識に合った処分になる事を期待して待つ事にしよう・・・。    私は事が大きくなったので、しばらくの間、海外に逃亡する事にしている。   21日から24日まで台湾に行ってます。   用事もないのに携帯にメールや電話もしない様にお願いします。       今月予定していた2度のゴルフのラウンドが15、16日の二日連続であった。     15日は旧久め郡の5町対抗のゴルフ大会で、久めカンとリーでの開催だ。    1ヶ月ぶりのラウンドで練習も不足していてやや不安だった。    1番でボギーの後、ニアピンホールの3番で1mに付けバーディーとニアピンゲット、5番バーディ−、6番505ヤードを奥4mに2オンだ。    イーグルパットに同伴者が緊張している。   私は 「 10cmスライスするな 」 と 落ち着いて独り言を言うと 「 真っ直ぐだと思うで 」 「 多分真っ直ぐ 」 と2人が言う。    真っ直ぐに見えなくもないなとカップ真ん中を狙って打った。   カップに吸い込まれたか? と思ったとたんに20cm前からスライスし右端5cmを通り過ぎた。  「 ごめんなさい。言われた通りスライスでした 」  と恐縮している。  「 気にしないでください。初めてじゃなくイーグルは9回取ってますから。その内に10回になります 」  だ。  返しバーディーを難なく決めて、2アンダーになった・・・。   しかし、次がこの久めで一番嫌いな7番だ。   何度もOBを打っている。   慎重に打ったが風にも押され、谷に消えて行ってダブルボギーだ・・・。    次のショートはワンオン3パットのボギー、9番もボギーで情けない38だ。    午後も4個のボギーを重ね、40でグロス78だった。     88人参加の大会はダブルぺリアで順位を出し、私は3,6のハンディーで15位だ。   10年分の ビール1ケースをゲットし、ニアピンとべスとグロス、団体優勝だった。    強風の中で2番手は83だったので78は誉めてあげたい・・・。    14番ロングは495ヤードの軽い打ち下ろしだ。    少し追い風があった為か良く飛んだ。   300yd付近を探してもボールが無い。     中々見つからないが50ヤード程前にボールがある。    私のボールだ。   同伴者が笑っている  「信じられない。 350ydを越している 」  エッジまで146ydだ・・・。   17番の352ydも残り40ydだ。  「 もう笑うしか無いわ 」 と同伴者。    家に帰ると同伴者の奥さんから私の妻に電話がかかって来た。    中学時代の同級生らしい。  「 ゴルフは楽しかったけど、貴方のご主人とはもう廻りたくないと言ってる 」 だ・・・。     翌日は “茜かい ” で退職同業者の会だ。   ドラコン、ニアピンをゲットしたがOB3個の39、45の計84だ。    ハンディー6で偶然にも16位で当日賞をゲットだ・・・。   前日は15日に15位、16日は16位・・・。    偶然か・・・。  1日に大会があれば1位になるのかな・・・。     16日はゴルフのスコアーが悪いので腹いせに、帰りにボウリングに寄った。     隣で大学生風の男女4人がワイワイと投げていた。   私が投げる体勢になっても、後から上がって来て、いきなり投げるマナー知らずだ。    仕方が無いので隣を気にし、譲りながら投げた。    1ゲーム目は217、2ゲーム目は2フレでスペアーの後10連続ストライクで280点だ。    私がストライクを連発しても隣は分かってない。    3ゲーム目が228だ。   4ゲーム目は193しか出ず、ラストにしようと5ゲーム目に入った。     レーンの特徴は完璧に掴み、ストライクを続けた。   右から5枚目の板のスパット上を図った様にボウルが通過し、ポケットに吸い込まれピンがはじけ飛ぶ。   1、2、3、4、5、6、7、8と連続でストライクだ。    パーフェクトに向かう私を気にせず、相変わらず私の隣でさっさと投げて、たまにストライクを出したものなら、ワーと大騒ぎだ。     9フレームもストライク、10フレーム目の1投目もストライクだ・・・。   もうパーフェクトに向かうゾーンに入っていた・・・。    11投目のリリースが少し手から早く離れた。  まずい・・・。      僅かに曲がりが甘く、2、4番ピンが残っていた・・・。    ガッカリする私に目もくれず隣のレーンの4人はワイワイとゲームを続けていた・・・。   パーフェクトになって、スコアー画面が 王冠に飾られキラキラと光ったら気が付くかも・・・。  もう1ゲーム投げれば300点が出そうな気がした私は、隣のマナー知らずの者達にその瞬間を見せてやるのは勿体無いとゲームを終了した。    あれ位隣を気にせず投げれないとダメだなと思い知らされた私は、5ゲーム合計1,206点、アベレージ241でガッカリして帰途に付いたのであった・・・。       
    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第367話 蛮行は収集の方向に進んでいる・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる