masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第355話 今年も終わりか・・・。 

<<   作成日時 : 2011/12/27 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 カレンダーが残り一枚になってから、今年ももう一週間を切ってしまった。    29日になると私も初めて62歳になる・・・。   一年が早かった・・・。   23日の夕方からに中国自動車道の勝央サービスエリアに行った。      エレクトーンを長女、サックス演奏は旦那の二人でのクリスマスソング演奏があるからだ。    長男と次男は仕事なので、家族5人で生演奏を聴き、バイキングの美味しい料理を楽しんだ。     30分の2回演奏だったので、6時30分から8時過ぎまで居て、2度の演奏を聴いた。   「 二人共同じ趣味、特技で良いなあ・・・ 」 と妻との会話だ。    ほのぼのとした気持ちで帰途に着いた。       18日の日曜日に岡山でシニア50歳リーグがあり参加した。   一月前に傷めた右脚の内側の靭帯が気になっていた。    数日前に個人練習をしたが右脚で軽くボールを蹴っても痛く、不安な参加だった。    元チームメイトのF畑氏は、トレーニングのやりすぎで踵を傷めていたが、参加するとの事なので私も参加したのだ。    第1試合のゲームが始まったが、最初の内は足にボールが付かない。    少しずつ感覚が良くなったが、相手が強くて3点取られてしまった。     F畑氏も踵の痛みで出場時間は僅かであった。    私は2試合目の後半、ロングパスを出そうとしてボールを強く蹴ったのだ。   いやボールを蹴れなくて、地面を強く蹴ってしまった・・・。  俗に言う ダブりだ。   ズキン・・・。  と 右膝内側に痛みが走った。   大したプレーも出来ずに大事をとって交替した。    20日の美作地区の高校ラグビー大会があり、エキジビションでT工業高の1年生ラグビー部と引率教員の試合がある。    私は30年以上も不動のFBのポジションを確保している。   ゴールを狙うキックは殆んど私が蹴り、現役ラグビー部員よりはるかに得点の確立が高い。    今年も出場しようと思っていたが右脚の回復次第だ。    が、当日の朝も痛みがある。   やむなくS山先生に電話した。   「 足が痛くて無理が利かない。 私に構わずゲームをして。 FBは今年は譲るけど、来年は出るからポジションを返して 」   「ハ、ハ 分かりました。 皆に伝えます 」  だ。    後日、新人戦の会場に昼食の差し入れを持って行った。    寒いグランドで昼食も自前でサッカー新人大会の役員、審判をしている。    手ぶらで、のんきには行けないからおにぎり20個とたこ焼き3パックだ 。     私を発見すると、 「 ハ、ハ、ハ。 来られたで、I 原先生が。  ラグビー大会にケガで出れないので宜しく。  来年は出るから。  と63歳にもなろうかという人間の言うセリフじゃないで。 ハ、ハ、ハ  」    「 修理工場に行って部品を取り替えれば直ぐ治りますよ。  機械なんだから。  ケラ・ケラ・ケラ 」   と 先天性羞恥心欠乏症の 某 おか本 教諭が私をバカにする・・・。    地区委員長がこれでは、高体連サッカー部の将来が心配だ・・・。          



 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第355話 今年も終わりか・・・。  masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる