masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第290話 第1回 取り囲む会

<<   作成日時 : 2010/07/05 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アクセス10,000人目は?  先日、みまさか地区高体連さッカー部が、退職した私を囲む会を企画してくれた。  とある居酒屋に、S陽の部長K村先生を含む20人が集まり、にぎやかな会となった。   取り囲む会は正式?には “ いし原先生を敬いつつ取り囲んで大笑いし、それを文句を言いながらも、まんざらでもない様子のいし原先生に更に追い討ちをかけ、本気で怒りそうなる一歩手前で話題を変え、そ知らぬふりをする会 ”  と言う会で、この長い題名を幹事がそれぞれの顧問にメールで送った様だ。    メールが分からない人には、職場に郵送したようだが、事務で受付をして管理職の目に触れたのかも・・・。   また私の居ない職場で、私をネタに大笑いしたのかも・・・。    この第1回目の会は、居酒屋の2階であったのだが壁際が狭く、皆の周りに行って酌をしにくいので、私は一度廻っただけだ。   T工業のT越、S陽のN村、k世のY田等に取り囲まれての相変わらずの “ いじられ役 ” となった。   この長い “ いし原・・・ ” の題名を考える事ができるのは、裏で策を練る事にかけては前後左右に出れる者は居ない 作Y高 のM監督なのだ。   その人を茶化す事や、顔色を伺いながら気になる事をチクリと言える才能は、の村監督は比類ないもながある。  以前は 「 石はら先生はヘディングが得意ですね。 」  私は 「 そうなんだ。 かつてはバーより高く跳ぶ二段ジャンプができたんだ 」    N村監督が続けて 「 先生のヘディングは直ぐ分かります。  音で。  水溜りにボールを落とした様な音がするので直ぐわかります 」  等と誉め殺しが得意だった。   私のN体育大時代なら後輩がこんな事を言ったら大変な事になっているが・・・。   彼はT波大学なので仕方が無いか・・・。      この日は 「 いし原先生!! どの指を見ても私の親指よりも大きい。 すごですね!! 」  と私の手を見て褒めちぎる。   喜んで良いのかどうか・・・。    その後も私に色々気を使ってくれて? ちょっかいを出すので隣のT越先生が見かねて 「 のM先生。それはチョッと言いすぎかも 」 とホローしてくれる事もあった。   そうこうしている内に3時間がアットいう間に過ぎて行ったのだ。    幹事が、 「 次回は8月に 別の題で第1回の懇親会を開きます。 またおいでください 」  と閉めの挨拶だ。   最後に私が 「 今日は私の様な重鎮の為に、皆さん忙しくもないのに集まって頂いて有難うございました。 また私を酒の肴に会を開いて楽しんでください 」  で締めくくった。   これからも美作地区高体連サッカー部の人達とは 他人同然の付き合いを続けたい・・・。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第290話 第1回 取り囲む会 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる