masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第245話 この涼しさは・・・。

<<   作成日時 : 2009/08/25 22:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここ数日の涼しさはなんだろう・・・。  お盆前から秋の気配を感じていたが・・・。  我が家は周りを山と田畑に囲まれ、裏の塀の北は幅が8m程の川が流れている場所にある。  見晴らしも風通しも良く、住み易い家であると思う。   この夏は2階の私の居間や寝室は殆どエアコンを使わなかった。   そして数日前から朝夕の冷え込みだ・・・   地球が温暖化の影響と思われる自然災害に見舞われているが、いつもより半月は早いと思われる秋の到来に色々と心配してしまう・・・。    “2050年までには温室効果ガスの削減を ” などと悠長な事を言っている場合ではないと思う。   20年後の地球は生活できる地域が激減し、いたるところで大災害が発生しているのではないかと危惧している。     8月9日の夜に、美さか市と兵庫県のさ用市で集中豪雨による大きな災害が発生した。{%雨webry%}   私は さ用市のく崎地区にお世話になっているT見さんが居たので、心配で電話をかけても3日程連絡がつかなかった。   13日にやっと電話が通じて様子を聞くことが出来た。    それは想像していたよりもはるかにひどいものだった。   T見さんによると、さ用市の事が毎日放送されているが、く崎地区はしばらく交通が遮断されて様子が分からなかったらしい。   橋げたに引っかかった樹木にゴミがかかり、水をせき止めて溢れたり、堤防が切れて町が水没したとの事です。   私は16日の日曜日に長靴、軍手スコップ、弁当等を持参して、お世話になったT見さん宅に向かった.。   途中の川があちこちで氾濫し、姫新線の線路の置石が全て流されて居る箇所があった。    鉄橋の上の線路に多くの流木が架かっている・・・。   開通までに2、3ヶ月必要だと思う。   こう月のグランドに高さ7、8m、幅50m程にゴミが山積みされている・・・。   水没した車が沢山あった。   T見さんのお宅についてみると、1階の畳は全て流されていて、水が流れた後が1,8m程の処についていた。  畳を上げると直ぐ水が流れ込んで流されたようです。   私は作業小屋の片づけを頼まれて泥まみれになった機械をきれいにし、小屋や水路の泥を撤去した。   お盆には2,000人程のボランティアがさ用市に来てくださったようです。   帰る時に道路に “ 頑張ろう!! さ用 ” と書かれた看板を見て、胸にグッと来るものを感じた。   平成10年に我が家も一部床上浸水があり、床下の泥の撤去に一月近くかかった・・・。  裏の川の魚も溺れ死んだのか?1匹もいなくなった・・・。   水害に遭ったら以前の生活に帰るまでには数ヶ月かかると思う。    早い復旧を願うばかりです。           

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第245話 この涼しさは・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる