masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第228話 私の体力や辛抱強さはどこから・・・。

<<   作成日時 : 2009/06/08 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日は私の住んでいるSAN成地区の山掃除があった。  毎年この時期に地区が所有している山の雑木や草を刈り、その後に総会、懇親会がある。  私は2週間程前から腰の右側が痛く、右足が少しシビレ気味だ・・・。   チタンテープを張ったり、SETO川温泉に行き、サウナとマッサージ器でほぐしてみたが、あまり回復しない・・・。    その間、何度もボウリングに行き、部活でミニゲームをし、先週の日曜日はシニアサッカーの試合を2ゲームした。   また地区の社会人ソフトボールリーグの試合があった。  開幕試合は3打数3安打3打点だ。   レフトオーバー3塁打を打った後、相手ベンチから 「 なんか薬を使ってるのじゃないのか? その歳でおかしい 」 と言うので  「 そんな事言うのなら体力を落とす薬を飲もうか? それはドーピングかなあ?」 と応えた。    草刈は、檜を植林した山なので割と急な斜面があり、数年前の台風の強風で檜が沢山倒れている。   草刈機を扱うと足場が安定せず、足腰に負担がかかる。   家を出る時は、腰に負担がかかるので、“ 平らな場所をゆっくり刈るか ” と思っていた。   が、現場に着くと、想像通り斜めの斜面で刈り始めた。  それが終わると、竹や檜が倒れた場所に行き、倒木の間を縫って雑木を刈った。  腰の痛みを考え、刈り易い場所を選べは良いのだろうが、そんな事は出来ない性格だ。  腰が痛いというのに、草刈り機をブンブン振り回し、他の人の倍程の仕事量だ。  その後別の場所に移動したがまた一人で斜面を刈った・・・。   地区の仕事が終了した後、2時間後に総会が予定されていた。   それまでに自宅裏の休耕の田んぼに行って少しの時間だけ草を刈ろうと刈り始めた。  が結局50分程かけて全部刈ってしまった。   一瞬も休まず “草刈ロボット” と化して草刈機を振り回したのだ。  結構腰に負担がかかった・・・。   そんなに無理しなくても良いと思われるかも・・・。   手抜きが出来ない損な性格が情けない・・・。   そのルーツは小学校の頃だと思う。  家の手伝いに毎冬薪作りをしたが、休みの日には一日中ノコギリで木を切り、斧で割っていた。   家の中でするゲーム機など無かった時代が幸いだったかも。   大学時代はグランド整備にかけては、その速さは比類ないものだった。  たぶん日本一の仕事量と集中力、情熱だったと自負している。   おかげで筋力がついて握力が強くなり、辛抱強くなった。     退職後はやはり体力を生かした仕事を続けるのが良いかも・・・。  消防士か自衛隊、それともプロボクサーかプロボウラー・・・。   買いかぶっているのでは無く、体力、精神力は問題無いと思うけどどれも、年齢制限にかかりそう・・・。              

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第228話 私の体力や辛抱強さはどこから・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる