masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第214話 侍ジャパン バンザイ!!

<<   作成日時 : 2009/03/24 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日ついにサムライ・ジャパンが二連覇を成し遂げた。  そして決勝打は、ICHIローだ・・・。  スポーツは筋書きの無いドラマだというが、筋書きができていた・・・。  韓国との初戦に、ICHIローのヒットで幕を開け、決勝戦はICHIローの決勝タイムリーが、相手投手の横を痛烈なライナーで飛んでいった・・・。  開幕前に韓国の投手が 「ICHIローでどんな選手? 良く知らない」 とか 「ICHIローはたいした事無い」 と喋っていた・・・。  プライドの打撃が決勝戦の4本のヒットに凝縮されていた・・・。  キューバ戦の後 「心が折れそうになった」 と心境を明かしていたが、誰よりもワールドBCにかける気持ちが強いだけに、自分の不甲斐なさに腹立たしい思いだった事だろう。  決勝の後のインタビューで 「オレ持ってる」 と言ってたけど、スーパースターはそうなんだと思う。  10回のあの場面に打順が回って来ることが・・・。  岩隈、杉内、松坂、ダルビッシュ良く投げた。 青木、村田、内川、川崎、城島、稲葉、中島、片岡良く打った。 原監督も良く選手の心を掴んでいた。 藤川も良く耐えた。  他チームと違うのは、多くの選手が活躍した事が挙げられる。  が最も違うのは、世界一を経験した差だと思う。  その感動、達成感、充実感は経験した者しか分からない。  そして北京で味わった屈辱・・・。  それらが凝縮され、日の丸を背負った選手に力となり、プレッシャーにもなった・・・。   最後のバッターを三振に討ち取ったダルビッシュが吼えた・・・。  国民皆が勝つことの難しさと素晴らしさを経験し、元気をもらった大会だった。  サムライ・ジャパン 感動をありがとう!! 
  
   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第214話 侍ジャパン バンザイ!! masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる