masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第213号 勝つ気持ちが強いほど勝てるのだろうか・・・。

<<   作成日時 : 2009/03/16 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日ワールドBCでM坂投手の好投で日本がキューバを破った。  苦戦が予想されたが日本の完勝だった。 M阪選手が、 「前回の決勝戦と同じ気持ちで投げた」 と語っていたが、私も画面を通してM阪選手の集中力が、すごく高まっていると感じた。  勝ちたい気持ちは両チームとも当然強く持っているはずだ。  勝敗を分けたのは勝ちたい気持ちの差ではないと思う。  この試合でのM阪選手のパフォーマンスが、キューバの打者の能力を上回ったからだ。 積み重ねた努力で身につけた、自分の能力に対する自信が溢れ、強打のキューバ打線を沈黙させた。  画面から凄みを感じた。 二つのファールフライを落としたがそのバッターを三振に取った・・・。 怪物と言われるゆえんだ・・・。  日の丸を着けた選手全員が、勝ちたい気持ちを発散させている。    よくスポーツの試合で指導者が 「勝ちたい気持ちが強い方が勝てる」 と選手に言う。  残念ながら私にはこの言葉は当てはまらない・・・。  高校のサッカー部監督として、県大会出場を掛けた試合を何十回も戦ったが、気持ちが強すぎて何度も負けた・・・。  私が持ったチームはT工、K山、T東等だが皆真面目な部員で、勝利に対する意欲が本当に強かった。  が、勝てる試合を何十回も落とした・・・。  部員が真面目すぎて、勝ちたい気持ちが自分やチームにプレッシャーを掛けてプレーを萎縮させた・・・。  もっと楽な気持ちでプレーさせれば良かったと、最近になって思う・・・。  その前任校の3年生のサッカー部員9人と、2人の顧問が14日に “ ビストロ・スリール” に来てくれたと長男に聞いた。  T東高は毎年送別試合の後に食事会をしていた。  それで長男の店に行ってくれた様で有り難い事だ。  私も影の宣伝部長をしているので、店の事が気になる。  お蔭様でランチタイムは結構繁盛しているようです。  実は14日はT商業の送別試合を予定していた。  4人の3年生には卒業式に連絡し、3日前にも連絡した。  “終わったらボウリングに行こう” と以前から約束をしていて楽しみにしていた。  前日からの雨が朝方も残り、心配しながら学校に行った。  集合時間にだいぶ遅れて7人中6人の1、2年生が来た。  30分過ぎても一人の3年生も来ないので、携帯に連絡する。  「バイトがあるのでいけません」  残りの二人は留守電だ・・・。  結局3年生不在の送別フットサルゲームを体育館でやった・・・  久しぶりに私もボールに触れた。  4分を5本やったので体力がだいぶ回復した・・・。  予定より早めに終わったので、腹いせに一人でボウリングに行った。  子ども会の行事等で満員で、30分程待って投げたが調子が良い。  結局6ゲーム投げて全て200点アップで、計1425点、アベレージ238点だ。  4ゲーム目から268、238、279で連続3ゲームでのストライク計27個、トータル785点、アベ262も自己新だ・・・。  3月は55ゲームで34回200点アップ、アベレージ206点だ。  私の努力する才能には驚きはしないが、シニアプロになろうかと過信したくなる・・・。    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第213号 勝つ気持ちが強いほど勝てるのだろうか・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる