masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第211話 久しぶりの懇親会出席だった・・・。

<<   作成日時 : 2009/02/26 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 アクセス6000突破です。   前回のブログに載せていた26日のKOU体連サッカー}部懇親会兼送別会に、清水の舞台に飛び上がる決意で出席したのだ・・・。    24日に、退職を迎えるO山工業高校のN口教頭に電話した。  「6年前の例の件で、今回も欠席をしようと思っているでそのご挨拶に・・・」 と言うと 「何言よん。 F畑も出席するので、あんたも来ないといけんわ。」 だ。 F畑氏は、わけあってKOU体連サッカー界に距離を置いて20年程になる・・・。  サッカーに対する情熱は並外れていたが、個性が強く、好き嫌いがはっきりしている為に、気が合わない人間は煙たい存在になる・・・。  想像力に富、研究熱心で周りが感心するようなアイデアを生み出せる才能がある。  が、多くの人にそれを受け入れてもらう才能にはやや掛けている。  付き合えば良い人なのだが、好き嫌いがはっきりしているが為にだ・・・。  今までに、それが原因で結構損をした事だろう。  その点は私とは少し違う。  私は努力できる才能と、なぜか誰とでも仲良くできる才能がある・・・。   現在のKOU体連サッカー部では、彼の事を知っている者は少なくなった。  話し相手と、彼の功績を皆に紹介しなくてはいけないと思うに至った。  夜になり、幹事長のT淵先生に電話して 「今からでも参加して良い?」 と言うと 「先生、ぜひ来てください」 と声がはずんでいる。  嬉しい事だ。  夜に私が自分のOKA山教員団の試合を記録したスクラップブックと、監督だったT工業高校と、K山高校時代の熱闘を記した “歴史を作った選手達” などの試合記事を用意した。  思い出話しの材料にする為に・・・。
 当日の午後5時30分頃に会場に入ると、出会った関係者が一様に “あっ!!” と言う様な顔をするのが面白かった・・・。  私が参加するとは思っていないからだろう・・・。  私を階段途中で私を見つけたT淵幹事長が “ 先生早速ですが、F畑先生のエピソードを喋っていただけませんか?」  予想してたので 「良いよ」と応える。 会場に入ると、私の事を知ってるMIMA作地区の者達が、一瞬驚いたような顔をするが、急に 「ニヤニヤ」しだしたのだ。  “今日は面白い事になるぞ” と期待してるのだろう・・・。  会が始まり、真面目なセレモニーが続く。  退職されるKAMO井部長、N口教頭、F畑氏と続き、徐々にジョークも飛び出す・・・。  N教頭にいたっては、同じ教員チームの私のプレーを誉め出した。 たまらず 「N口さんもう良いですよ私の事は」 と言ってあげた。  会場では、私が持ってきたS50年から54年までの、100試合近いゲームの試合内容を書き留めたスクラップブックを見ながら、 「すごい、こんな試合があったのか」  「こんな人が出てたのか」  と盛り上がっている。  奥ゆかしい私が望んでるわけでは無いが、色々な会に行くとどうも私の話題になる・・・。  その後のスピーチでは、委員長のT岡氏が、何か良く分からないが “ 皆で団結して頑張ろう ” との様なことを喋っていた・・・。  待つ事1時間余りして私にスピーチの使命が来た・・・。  喋る事を少しは考えていたが、壇上から見ると、60人程の視線を感じてチョッと緊張した。  「久しぶりにこの会に参加しましたが、このような会が、KOU体連サッカー部活性化の“自爆剤”になれば良いのですが」 と言うと 美作地区の者達が一斉に 「わっ、はっはあ」 と大笑いした。 地区では良く言うギャグなのに、思わず笑ってしまう自分に笑えたのだろう・・・。  「初めて還暦を迎えられた先生方おめでとうございます。 私も昨年初めて59歳になりました。  シニアを引退し社会人リーグに現役復帰した・・。」 等思い付きが次々と口に出たが、もっと言うべきだったと後悔したことがあった。  人生で大きな“汚物を落とす。”  を言い落としたのだ・・・。  ま良いか。  こんな事なら来年参加して、石原語録でワンマンショーをしてやろうか・・・。  退職後に、お笑い芸人で芸能界デビューをし、芸能人筋肉バトルの出場を目指す為に・・・。  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第211話 久しぶりの懇親会出席だった・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる