masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第210話 別れの季節になって来た・・・。

<<   作成日時 : 2009/02/23 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は勤務校で還暦を祝う会が開かれ、趣旨に賛同する有志が17名集まった。  酒なくして何の人生か” がモットー?の私が幹事となって昨年からこの会を開催している。  我が母校は、同僚が集まって酒を酌み交わす会がすごく少ない。    今年はF島、F田の二人の先生が還暦だが、私が案内をするとF田先生は、 「そんなものに出ん」 とあっさり断られた・・・。  以前はT工業、T東で一緒に勤めた仲で、宴会では賑やかに芸をしたり青春歌謡を歌うのが好きな人だった。  退職を3年後にひかえて、突然に現在の勤務高に転勤させられた無念さがずっと頭から離れない様だ・・・。  残り僅かだからぜひ参加してもらい、皆と親交を深めて欲しかったのだが・・・。  場所は近くの “Mわら帽子” で、定休日に無理をお願いして開けてもらった。  昨年還暦をお祝いしたY下先生を特別ゲストで招待した。  皆賑やかに懇談が出来て楽しい会だったと思う。  F島先生が何度も 「お世話になりました」 と感謝を述べられた。  良かった。   25日は県KOU体連サッカー部の総会と、懇親会兼送別会がある。  私は7年前までは毎年参加して “ISHI原語録” を連発して、楽しく過ごしていたが、おか山県サッカー界の世紀の大誤審による汚点事件以来、責任を取って県の公の場から身を引いた。  その後、私がお世話になった先輩の送別会にも、遠慮して出ていない。  昨年はF森先生、今年はN口教頭が退職だ。  二人は私と共に、おか山KYOU員団で、国体出場を目指して頑張ったチーム仲間だ。  県3部からスタートして1部でV5を達成し、国体に3度出場した。  同じチームで、勝利の為に情熱をかけたS社高校のF畑氏も退職だ。  その当時の事を知る人物がいなくなる・・・。  私は、汚点事件で責任を感じて県の常任委員を辞任し、総会で糾弾の意見を1時間に渡って喋った。  辞任に至る私の事情を知らない若手達には 、「なんだ!! 勝手なことを言って」 と反感を買っている事だろう・・・。  6年も懇親会に参加してなくて、来年に最後の年度になって、のこのこと出れはしない・・・。   懇親会に参加すべきか悩む毎日だ・・・。   退職まで1年余りになり、色々な事が頭を過ぎる。   別れの季節はもの悲しい・・・。   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第210話 別れの季節になって来た・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる