masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第132話 懐かしい顔ぶれが揃うと思い出話に花が咲くだが・・・。

<<   作成日時 : 2008/02/13 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 10日の日曜日は、予定されていた旧久米地域のスポ少のサッカー大会が、天候とグランドコンディション不良で延期になった。 この日は私の祖父の50回忌の法要があった。 兄貴の家に、旧久米町内の伯母さんと、倉敷の従兄弟妹4人、私の妹、そして甥と姪の夫婦が集まった。 久ぶりなので、顔を合わせると早速50年も前の頃の昔話に花が咲く。「雅ちゃんはいたずらばっかりしよった」 「じっとして無くって走りまわってた」 「」 「よくおじいさんに叱られよったなあ」 と皆で私の事を褒めちぎるのだ。 が、4歳年下の妹は「雅ちゃんが私のお兄ちゃんだという事は、小学校の1年生が終わる頃まで知らなかった。 どこの地区も、男女関係なく皆揃って低学年の子を連れて学校に行くのに、ここの地区だけは違った」 「雅ちゃんが男の子を連れて走って学校に行き、遊んでた。 暗くなって家に帰って来たら、私にちょっかいを出して泣かすばかりしてた。」  「雅ちゃんがお兄ちゃんとは長い間知らなかった」 という始末だ・・・。 家から小学校まで2kmあるが半分は道に沿って川が流れている。 帰りは毎日のように川に入って魚を取ってた。 休みの日は年下の子供を引き連れて川に魚取りに行くか、山に行って隠れ家作り、田んぼで遊ぶか学校のグランドでソフトボールをしてた。 よく遊びに来ていた従兄弟達も、私の腕白ぶりには驚いてたのだろうな・・・。 色んな事を覚えていて、ああだった、こうだったと盛り上がった。  おばさんが、「お父さんに良く似てきたなあ・・・。 久ちゃんはお母さんにそっくりだし・・・。」 私も49歳で亡くなった父に似てきていると思えるようになった・・・。 でも従兄弟のKチャンも、亡くなったおじさんそっくりだ・・・。  倉敷の伯母さんは施設に入ってお世話になっている。 私の母も度々ショートスティに行っているようだ。 92歳の伯母さんは殆ど耳が聞こえない・・・。 3人の従兄弟は67歳を筆頭に皆60歳代で私の兄も3月で定年退職する。 ふと我に帰るとわびしい気もするが、これも現実だ。 元気な私は、身体が元気で色々な事が出来る間は、それらをしなくてはいけないと改めて思った。 サッカー、ゴルフ、陸上、ソフトボール、野球、バドミントン・・・・。 今年は社会人野球にも現役復帰を考えている・・・。    

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第132話 懐かしい顔ぶれが揃うと思い出話に花が咲くだが・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる