masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第62話  離退任式が終わった・・・。

<<   作成日時 : 2007/04/19 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 17日に東高の離退任式があった。 他校に比べて遅い式ですが、私にとってはその方が良かった様な気がします・・・。 生徒の前でお別れの挨拶をすれば、本当に全ての縁が切れてしまいそうな気がしたからです・・・。 午後転任の先生方が職員室に集まって来て東高の先生達と話を始める。 あまり違和感が無く、少し前までは当たり前の見慣れた光景だ・・・。 ある先生は 「長期の出張に行ってて帰ってきた気分みたい」 と話されていたがやはり気持ちが落ち着く雰囲気がある。 退任式では11人の先生方が東高でのそれぞれの想いを話された・・・。  壇上から生徒の表情が見て取れたけど、生徒達は神妙に聞いていた。 それぞれの先生方の、最後の話を聞き漏らさない様にしようという雰囲気が感じられた。 みな良い生徒達だ・・・。 私は17年間の思い出ではなく、母校の思いについてとしっかりとした目標を持って欲しい事を体験を通して話した。 A4用紙にびっしりと原稿を書いていたが、11人もの挨拶なので時間を気にしてだいぶ省略した。 後で思い直してみると、肝心なところが2箇所程抜けててチョッと不本意だった。 仕方ない。 人前で話すのは昔から苦手だ・・・。 その後応接室に帰って雑談をしていると、部の生徒が私を呼ぶので廊下に出てみた。 3年生が8人が集まっていて、皆覇気のある良い顔をしていた。 転勤した学校の部員とはだいぶ違う・・・。 そこでハート型の色紙の寄せ書きと花束を渡してくれた。 文面は “先生なしではここまで出来ませんでした” “厳しい指導と優しい心使いを有難うございました。人間として大きく成長できました”  “これからも長いサッカー人生楽しんでください” “先生と一緒にサッカーが出来て本当に楽しかったです” となぜか?皆不思議なくらい感謝の言葉を並べている。 確かに私が練習に参加してボールを蹴れば、手抜をしないので部員も頑張らざるを得ない。 しんどいけど充実感はあったはずだ・・・。 全面を使った3対3の負け残りゲームなども喜んで?する様になった。 美作総体、県総体で良いゲームをして私に感動を与えてくれる事だろう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第62話  離退任式が終わった・・・。 masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる