masaji66生涯アスリート

アクセスカウンタ

zoom RSS 第35話   サッカー部送別会で

<<   作成日時 : 2007/03/06 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 毎年サッカー部の送別会がある。 その年年で卒業生の思いに違いがあるが、やはり試合の成績が一番だろう。 入部後の目標を聞くと、“全国大会に出る。”というものが結構ある。 夢は大きいほうが良いとは言い切れない。 今の状況が分かってないと目標でなく、妄想で終わる事になる・・・。 13年前に長男が入部した市内の某高校サッカー部は地区予選を勝ち抜いて県大会出場目標レベルのチームだった。 何せれレギラーの半数が初心者のチームだから。 経験者は癖のあるキックとドリブルしか出来ず、状況判断が拙い。 初心者も同様に練習は基本からやり直し、3年の春にはやっとチームらしくなってくる。 しかし代表決定戦では押し気味のゲームながら結果は僅差の敗戦ばかりだった・・・。 長男の代は県新人戦に1度だけ出場できた。 送別会で私が「みんな本当に真面目に練習してくれた。 目標の県大会に出場させてやれなくてすまなかった」と言った。 最後にキャプテンが言った 「先生を県大会に連れて行ってあげれなくて悲しかったです」 と・・・。 2つ違いの次男の代は運動能力の優れた者が多く、練習試合では市内の普通科と工業科の高校には負けない力を備えていた。しかし初心者GKだけがあまりにもお粗末で、スポーツテストは級外だ。 内容では常に相手を圧倒するゲームをしながら、つまらない失点を繰り返し、3年間一度も県大会にはいけなかった・・・。家に帰ってやり切れず、悶々としている次男を慰めようもない・・・。 いくら努力しても報われないことばかりだと何度経験させたことか・・・。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第35話   サッカー部送別会で masaji66生涯アスリート/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる